コープこうべについて

概要

概況

【2021年3月31日現在】
名称 生活協同組合コープこうべ
設立 1921年(大正10年)4月12日 神戸購買組合
1921年(大正10年)5月26日 灘購買組合
所在地(住吉事務所) 〒658-8555 神戸市東灘区住吉本町1丁目3番19号
出資金 359.0億円
組合員数 171万8402人
供給高 2694.4億円
事業エリア 兵庫県全域、京都府京丹後市、大阪府北部(豊中市・箕面市・池田市・吹田市・茨木市・高槻市・摂津市・能勢町・豊能町・島本町・大阪市淀川3区)
事業所 住吉事務所(1)、地区本部(8)、店舗(150)、協同購入センター(23)、六甲アイランド食品工場(1)、協同学苑(1)、生活文化センター(1)、コープ土づくりセンター(1)、商品検査センター(1)、リサイクルセンター(2)、コープ共済センター(1)、訪問介護(6)、居宅介護支援(7)、地域包括支援(2)、通所介護(4)、サービス付き高齢者向け住宅(1)、福祉用具レンタル供給(1)、学童保育Terakoya東灘校(1)、コープの保育園どんぐりっこもとやま(1)、くらしの情報センター(1)、クレリ案内センター(2)、物流センター(7)、ギフトセンター(1)、電話注文センター(1)、OCRセンター(1)、帳票セットセンター(1)、コープカルチャー(14)、芦屋シーサイドテニス(1)
※()内は事業所数
職員数 総合職員:1992人
専門職員:892人
定時職員・学生臨時職員:5102人
特別専任職員:163人
嘱託職員:1303人

シンボルマーク

COOP

あらゆるものの、やわらかな共生をあらわしています。

ヒューマンなタッチで描いた2つの図形を、CO・OPの文字で結んだシンボルマークは、あらゆるものの、やわらかな共生をあらわしています。
人と人、組合員とコープこうべ、コープこうべと地域社会、コープこうべとなかまの生協、さらには世界。また、生活と生産、人と自然。手に手をとって、そのかなめとなっていく思いが込められています。
そしてブルーとグリーンの色彩は、コープこうべをはぐくむ山と海、そして私たちの未来と安らぎ、自然と生命を象徴しています。

グループ会社・その他

ページの先頭へ