お知らせ

メニュー

2018.12.27

年の瀬恒例「日本一のもちづくり」が始まりました!

コープこうべ六甲アイランド食品工場で、お正月用の生こもち「コープスもっちりこもち」の製造がスタートしました。コープこうべで年末のもちつきが始まったのは1925年。粘りと伸びのある、出来立てのもちを届けるために、12月26日から大みそかまでの6日間で、約480万個(240トン)のこもちを製造します。

20181226_motituki (2).jpg

20181226_motituki (5).jpg

学生アルバイトを含む職員約230人が、もち粉で真っ白になりながら24時間態勢で製造。「お正月に美味しいおもちを食べてほしい」と頑張っています。

20181226_motituki (4).jpg

20181226_motituki (3).jpg

20181226_motituki (1).jpg

「コープスもっちりこもち」は、コープこうべの全店舗で供給しています。

ページの先頭へ