コープ委員 トップページに戻る

お申込み、お問い合わせはこちら

コープ委員会ではたくさんの活動をしています。その中からちょっとだけご紹介いたします。
興味のある項目をクリックしてください。

商品・産地

地域の子どもたちと一緒に、ちくわの手作り体験をしました。

六甲アイランド食品工場・カネテツ
てっちゃん工房

茨木西コープ委員会

7月25日(木)夏休み期間中ということで、子どもたちと一緒に学習・体験ができるプログラムとして、六甲アイランド食品工場の施設見学とカネテツてっちゃん工房の手作り体験に行ってきました。

食品工場では、各部門の生産ラインを見学させていただき、子どもたちも興味津々。詳しい説明も聞くことができて大変勉強になりました。

てっちゃん工房では、かまぼこ・ちくわの手作りに挑戦しました。大人も子どもも悪戦苦闘しましたが、最後は立派なかまぼことちくわを完成させることが出来ました。夏休みに子どもたちと一緒になって、楽しく学習することが出来ました。


環境

森林整備を体験。里山づくりの大切さを学びました。

社家郷山に行って来ました

丹波コープ委員会

9月9日(月)、環境学習活動の一環として、西宮市の「コープの森 社家郷山(しゃけごうやま)」に行って来ました。

最初に一通りの説明を受けた後、いざ現地へ。その前に、万が一の事故防止のため、全員ヘルメットを着用しました。こんな姿はめったに見られないと、皆で記念にパチリ。山に囲まれた丹波篠山(たんばささやま)で暮らす私達ですが、日常、山歩きすることはほとんどありません。恵まれた晴天下で、あれこれガイドしていただきながらの、久しぶりの山歩きは、楽しいものでした。


防災

カードゲームで防災学習を体験的に行いました。

防災学習を開催しました「あなたならどうする?カードゲームで体験する災害」

第1地区本部

9月6日(金)に防災学習会を開催しました。
阪神淡路大震災の災害対応にあたった神戸市職員の方が直面した対応に悩んだり、苦慮した事例をカードゲーム形式にまとめたものを体験学習しました。

災害時の悩ましい事例の書かれた設問のカードに対し、各自が「Yes」「No」のカードを出し、そのカードを選んだ理由をグループで話し合いました。話し合う中で1つの事例でも多様な考えがあり、Yes・Noと別の選択をしたが結局選んだ理由は同じであったり、必ずしも正解があるわけではないことなどの気付きもありました。


食育

つくって、食べて、食事の大切さを学びました。

虹っ子料理会

神吉コープ委員会

8月6日(火)虹っ子料理会をしました。小学1年生から6年生まで16人の子どもが参加しました。 スコッチエッグとマセドアンサラダと豆腐ババロアを作りました。まずはスコッチエッグに挑戦しましたが、テキパキと作業をこなす女の子、初めて包丁を持ち、おそるおそる野菜を刻む男の子、玉ねぎのみじん切りにはポロポロと涙を流した子どもたちが沢山いました。 こねたミンチで卵をくるむ作業には小さな手でまるくくるむのに苦戦しながらも楽しそうでした。「とても楽しくて美味しかった。ありがとう!」という子ども達の声を聞き、私達も共に良い時間を過ごさせてもらいました。目をキラキラと輝かせて、お料理に取り組む子ども達の姿がうれしかったです。


料理会

料理を通してコープ商品の良さを発見

高槻ふれあいセンターで料理会を開催しました。

高槻東コープ委員会

料理でもっとコープ商品を身近に知ろうと12月13日、高槻ふれあいセンターで料理会を開催しました。カキごはん、トーフのグラタン、青物の和え物、カブの煮物、焼きリンゴと旬のメニューが満載。参加者からは「早速、作って家族に食べさせたい」「料理で使ったコープ商品を『めーむ』で注文しよう」と感想がだされました。


組合員まつり・フレンド会

日頃の学習の成果を地域の組合員さんに伝えます。
赤ちゃんからお年寄りまで、みんな笑顔で参加しています。

家庭でつくる保存方法

豊中北コープ委員会

10月25日(金)、は保存食や保存食を使ったメニューの試食と、東日本大震災の支援グッズの販売、ガラポン抽選会を行い、42人の組合員さんにご来場いただきました。保存食のメニューは好評で、用意していたレシピを参考に「家庭でも作ってみたい」と嬉しい声をたくさんいただきました。試食や抽選会を通して来場された組合員さんとコミュニケーションをはかることができ、楽しいひとときとなりました。


被災地支援

被災地の現状を知り、゛心と心゛がつながりました。

仮設住宅を訪問し、皆さんと交流しました。

第4地区きずなプロジェクト

「みやぎ生協交流の旅」に行ってきました。仙台に到着後、名取市の仮設住宅に向かいました。神戸からは持参した手作り品(キーホルダー)のキットを使って教え合いや簡単な体操を、宮城からは簡単手作りお菓子を教え合い、一緒に楽しみました。 一つのことをみんなですることは、こんなにも意気投合して、笑顔がみられるものなのだと感じ、私たちもたくさん元気をもらいました。名取市のみなさんがこれからも元気で過ごされること、そして一日も早い復興を願っています。


子育て

地域の子どもたちと虹っ子エコ工作を行いました。

夏休み虹っ子エコ工作“ビー玉めいろ”

東加古川コープ委員会

8月6日(火)、コープ東加古川組合員集会室にて、虹っ子エコ工作を開催しました。20人の小学生の参加があり、ダンボールでめいろを作りました。自分でめいろのコースを決めて、ダンボールで壁を作っていきました。みんな悪戦苦闘していました。仕上げに、それぞれ好きな色のカラーテープを外枠に巻いて、自分だけの素敵なめいろが完成しました。あっという間の楽しい2時間でした。


地域活動

地域のお祭りに出店。地域の人たちと楽しく交流しました。

多井畑小学校グラウンドで行われた祭りに参加しました。

北須磨コープ委員会

8月3日(土)~4日(日)多井畑小学校グラウンドで行われた祭りに参加しました。毎年盆踊りやサンバで盛り上がり地域住民の楽しみになっています。いろんな団体が出店し焼鳥・焼きそば・ラムネ等を販売しました。委員会は、ジュースやお茶、ポテトチップス販売で参加しました。


平和活動

七夕に平和の願いを込めて

コープ打出浜で笹飾り

打出浜コープ委員会

恒例となった「ピースメッセージ」。今年も2本の笹飾りに託して、来店の組合員さんに平和への思いや願いを好きな短冊に書いてもらいました。コープ委員全員で1週間取り組みました。出来上がった笹飾りは、7月末まで店内に飾り、多くの組合員さんの目に触れました。短冊には、「家族みんなが健康で明るく」「世界中から戦争を無くしたい」「友達と仲良くしたい」「今の日本の平和が続きますように」など記入してありました。お子さんには手作りおもちゃをプレゼントして喜ばれました。


コープ委員さん募集!お申し込み・お問い合わせはこちら
総代についてくわしくはこちら