お知らせ

メニュー

2015.03.11

阪神友愛食品(株)能力開発センターで15人が修了式

311日、西宮市総合福祉センターで、コープこうべの特例子会社、阪神友愛食品(株に併設している、知的障がい者を対象とした「能力開発センター」で1年間訓練をうけた実習生15人を対象に修了式が行われました。

DSC_0106.JPG

修了証書を手渡される実習生

式では1人ひとりに修了証書が手渡された後、コープこうべの木田克也常務理事が「困難を乗り越えてみなさんらしくさらに成長してほしい」と祝辞を述べ、阪神友愛食品(株)の丸田研一社長から「基本を大切にしながら、社会に求められる人材になってほしい」と激励の言葉がありました。

修了生代表は「あきらめずに今まで頑張ってよかった。指導員の先生に感謝します」と修了の言葉を発表しました。

DSC_0116.JPG

修了の言葉を発表する修了生代表

修了生15人は順次、それぞれの職場で社会人として活躍します。

ページの先頭へ