お知らせ

メニュー

2017.07.31

総代会で可決・承認された定款変更が認可されました

6月14日に開催された第96期通常総代会で可決・承認された「第3号議案 模範定款例の改正に伴う、定款変更」が、7月4日に兵庫県知事の認可を受けましたのでお知らせします。

定款変更の内容
(1)「消費生活協同組合模範定款例(以下、模範定款例)」の一部改正に対応し、員外監事の要件に「関係者の近親者でないこと」を追加
(2)「模範定款例」に準拠した箇条書での記述体裁へ変更

============
第19条(役員の選任)
1~2.(略)
3.監事のうち1人以上は、次に掲げる要件の全てに該当する者でなければならない。また、監事の互選をもって常勤の監事を定めるものとする。
(1) この組合の組合員または使用人以外の者であること。
(2) その就任の前5年間この組合の理事もしくは使用人またはこの組合の子会社の取締役、会計参与(会計参与が法人であるときは、その職務を行うべき社員)もしくは執行役もしくは使用人でなかったこと。
(3) この組合の理事または重要な使用人の配偶者または二親等内の親族以外の者であること。
4.(略)
============

ページの先頭へ