お知らせ

メニュー

2017.02.08

ネパール地震被災地視察報告会「ネパールは今...」のご案内

2015年4月に発生したネパール地震。組合員のみなさんから寄せられた緊急募金の寄贈先のひとつである「CODE海外災害援助市民センター」では、ソルクンブ郡グデル村で耐震住宅建設プロジェクトをすすめてきました。日本やネパールの専門家の協力を得ながら、地元の人たちで構成したチームがモデルハウスや26棟の住宅を建設がほぼ完成したところです。

20170208houkokukai (2).JPG

発災からまもなく2年を迎えるネパールを訪れたコープこうべの山添令子常勤理事が、現地の様子を報告します。ぜひ、ご参加ください。
地震の多い国にくらす生活者として私たちに何ができるのか、一緒に考えませんか。

報告会「ネパールは今...」
■とき:2017年3月9日(木) 13~15時
■ところ:コープこうべ健保会館2F 大会議室
■報告者:山添令子(コープこうべ常務理事)、吉椿雅道(CODE海外災害援助市民センター事務局長)
■参加費:無料

■申し込み
地域活動推進部(担当:吉田・三好)
電話:078-856-1105(月~金 9時~17時)

20170208houkokukai (3).JPG

ページの先頭へ